背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび
 

食べ物を変える

背中にきびの原因の一つに、毎日の食生活があります。

肌の状態は化粧品やコスメだけによって保たれるものではありません。

特に肌の状態は体の中の状態をよく表しています。
身体の内面の健康状態がそのまま肌の状態となって現れることがあるからです。
健康な体だからこそ、美しい肌になるのです。
ですから、食生活を見直す事で、背中にきびを改善していく事が出来ます。

クリニック

良くない物は、油分が多い物や甘い物等です。
インスタント食品やジャンクフード、外食等が中心の食生活をしていると、
にきびが出来やすい状態となってしまいます。

それに対して、野菜等、ビタミンが多く含まれている物は、新陳代謝を高める効果があり、
それにより肌荒れの改善効果を期待する事が出来ます。

食べる

ですから、にきびが出来にくい状態、できても治りやすい状態を作りたいと考えたら、
ビタミンが豊富に含まれた野菜や果物を積極的に摂取していく事が有効です。

日本人の90%が経験!尋常性ざ瘡(ニキビ・吹き出物)の症状や原因

日本人の約90%が経験する皮膚の疾患であるニキビや吹き出物は、
正式名称「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」と呼ばれ、炎症性皮膚疾患の1つです。

おでこ・頬・下顎・背中など皮脂分泌量の多い皮膚に生じる発疹です。
角質や皮脂が詰まった皮疹で、状態の進行度合いで三段階の種類に分けられます。

まずは毛穴に皮脂が詰まった状態の“白ニキビ”ができ、その白ニキビが進行すると
内容物が酸化して黒に変色し“黒ニキビ”になり、最終的に雑菌やアクネ菌が繁殖し
炎症化した“赤ニキビ”になります。

ニキビの原因は、内分泌障害や代謝障害、遺伝要素など諸説あります。
しかし皮膚常在菌のアクネ菌がニキビの毛穴分泌物から検出されることから、
毛穴・細菌・皮脂・男性ホルモンの相互作用によって炎症化するというのが
原因としては1番有力な説です。

このことから、皮脂分泌の正常化や毛穴詰まり軽減・雑菌繁殖予防のための
洗顔などが、ニキビ治療に有効な対処法になります。


出来ることから始めていこう!

背中にきびができやすいと感じたら、まずは、日頃の食べ物を見直してみる事がお勧めです。
肉類が多い生活をしている場合、その分、野菜をしっかりと摂取する等、バランスの良い食生活を心がけていく事が有効です。

それにより、背中にきびの改善に繋がっていく事になります。

どれだけ対策をとっても改善が見られない場合は、治療が必要かもしれません。

最近ではレーザー治療といった即効性の高い治療方法も施されており
一人で悩み続けている間に相談しに行ったら、あっさり改善された
となることも少なくありません。

そのため、すぐに治療に取りかかる準備はなかったとしても、
近くの皮膚科や美容クリニックで見てもらうことをお勧めします。

Copyright (C) 背中のにきびをなんとかしたい