背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび
 

理由

背中が綺麗な女性って憧れます。
見えにくい部分にもきちんとした管理ができて綺麗に保てる
という印象を抱くからです。

しかし、自分でしっかりケアをしていても、ニキビができてしまって
悩んでいるという女性も多いです。

その場合、ケアをするよりもまず原因を調べておいた方が良いでしょう。
多くの場合は生活習慣に起因しますので、そういったところから
改善方法を考えてみた方が早いかもしれません。

背中にきびが背中にできる理由は、寝汗や日焼け、使っている洗濯洗剤や柔軟剤が肌に合わない、
シャンプーや整髪料、食事や肌の乾燥、ストレスなど様々なことが考えられます。

何らかのダメージを肌が感じることによってにきびができてしまいます。

背中にきびができてしまうときには、理由がひとつというよりも、複合的になっていることが多いため、対策が大変です。

背中

強いストレスを受けると自律神経が乱れてしまい、交感神経が活発になってしまいます。
それによって、男性ホルモンが分泌されてしまうのです。
男性ホルモンには皮脂の分泌を促したりする働きがあるためにきびができやすい状態を招いてしまいます。

これがにきびの原因の一つとしてよくあげられるものです。

ホルモンバランスはいったん乱れてしまうと整えるのが大変です。
背中は洗ったり、保湿したりなどのケアが難しいですし、衣類などで蒸れて清潔に保つことが難しいなど、
にきびが出来やすく、改善しにくい環境になっていますので、なかなか治せず、また、新しいにきびも出来やすい場所です。Nikibichiry? Sorara Clinic

美容外科

改善していくためには、寝具や紫外線対策、食事や体の洗い方など様々なことに対して対策をしていくことが必要になります。

薬を用いた治療法や美容外科での診察など。
様々な改善方法を用いて、きれいな背中を取り戻しましょう。

世界の空は繋がっている!PRTR制度への各国の取り組み

化学物質による環境汚染を未然に防止する取組みに、有害性のある物質の
環境への排出量を把握するPRTR 制度があります。

これは近年各国で制度化されつつあるもので、日本でも化管法が1999年に法制化されました。

PRTR制度とはPollutant Release and Transfer Registerの略で、
有害性が疑われる化学物質の範囲を調査して公表するものです。

世界のどこからどのくらいの範囲で大気や水域、土壌などに排出されているか、
また廃棄物などとして移動しているのかを把握して集計します。

その目的は、事業者の化学物質管理の促進やリスクコミュニケーションの
基礎資料としての役割、環境中のリスク低減にあります。

PRTR制度の各国の取り組みは活発化しており、欧米や韓国においても導入されています。

ただし趣旨や対象物質などは国によって異なり、重視する事項が環境への影響であったり
事業者による化学物質の適正管理であったりするのが実態です。

前者は欧州型、後者は米国型と表現されることが多いのですが、
日本でのPRTR制度の内容は両者の中間的なものです。

Copyright (C) 背中のにきびをなんとかしたい