背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび
 

大量に出来た場合

普段意識をしていなかった背中に、あるとき触ってみたら大量ににきびができていて
ショックを受けたという話をよく耳にします。

背中にきびが大量にできてしまったからといってどうすることもできないと諦める必要はありません。
しっかりと対処すればすっきりときれいに治すことができます。

背中にきびを対処する方法として清潔に保つことが必要です。
特に夏の汗をかきやすい時期は、こまめに汗を拭いたり肌着を替えるなど
できる限り不衛生な状態が続かないための工夫をしましょう。

汚れが毛穴に詰まったりしているとどんどん広がっていってしまうのでたっぷりの泡で洗うようにしましょう。
肌が敏感な状態になっているので擦らずに優しく洗うことがポイントです。

汚れを落とす

たっぷりと石鹸を泡立てて泡で汚れを落とすようにします。
すると洗い上がりがさっぱりとしています。

背中を拭くときは柔らかいタオルで肌を擦らないようにします。
優しく水分を取るようにして肌に負担をかけないように心がけます。

すっきりとしたからと言ってそのままにしておいてはいけません。
洗った後には保湿も行うようにしましょう。

潤い

化粧水を両手にたっぷりと取って背中をしっかりと潤わせると効果的です。
そして化粧水だけではすぐに肌から逃げてしまいますので、
スキンケア同様、クリームでしっかりとフタをしましょう。

顔と同様、適度な水分は油分の分泌を抑制します。
過剰な油分はにきびの原因となりますから、しっかりと保湿することが重要なのです。
顔だけではなく、体も乾燥しています。

また、しっかりと保湿することで、肌がダメージから強くなります。
肌を強くすることもにきびの対策といえるでしょう。

このようにケアを行えば背中にきびをきれいにできます。

Copyright (C) 背中のにきびをなんとかしたい